唇があれる8つの原因と正しいケアの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

唇があれると困りますよね…
人前に出るときとかに隠しようがないし、早く治ってほしいのではないかと思います

今回は、唇が荒れてしまう原因とケアのやりかた、そして敏感肌の筆者でも使える保湿剤を紹介したいと思います

ぜひ、プルプルの唇を手に入れてみましょう

1.唇があれる8つの原因

皮膚は、下の図のように層が重なって出来ており、唇は皮膚にくらべてこの層が薄いのです


図引用:Koaホームページ

具体的に言うと、一番表面のバリア機能になる「角質層」という層がとても薄いのです。そして皮脂腺という、バリア機能を高める組織もほとんどありません。

そのため、唇は刺激や食生活の荒れによる影響が出やすくなってしまい、荒れやすくなってしまうのです

1-1.唇が乾燥している

前述したとおり、唇は角質層が薄いので乾燥しやすくなります。また、脂肪を出すことによって体内の水分の蒸発を防ぎ皮膚に潤いを出す皮脂腺というものがほとんどないことも相まって、さらに乾燥しやすくなります

乾燥をすると角質のバリア機能が低下して、唇が荒れやすくなります


図引用:
Kaoホームページ

夏よりも冬が乾燥しやすくなります。しかし夏も注意が必要です。クーラーをかけっぱなしにしていると乾燥するので気を付けましょう

1-2.唇を舐めてしまう

唇が乾燥すると舐めて湿らそうとする…思い当たる方はいませんか?

一見よさそうに見えますが、唾液の刺激で荒れたり、唾液が乾燥するときに皮膚の水分を持って行ってしまいさらに乾燥してしまうのでやめたほうが良いでしょう

1-3.睡眠不足やストレス

睡眠不足が続いたりストレスをためてしまうと、身体の免疫力が低下して外部刺激をうけやすくなり、唇があれることがあります。

うつの人

1-4.ビタミン不足

唇の健康を保つのにビタミンB6とB2がかかわっています
このビタミンが不足すると、唇だけではなく口の中や唇の角(口角)も荒れてしまいます

また、食べすぎや飲みすぎによってビタミンB2がたくさん消費されてしうので、食事の量にも気を付けましょう

1-5.化粧品などの刺激によるもの

刺激の強い物質や毒性のある物質に触れると炎症をおこしてしまいます。実は、化粧品・洗顔料などに含まれる刺激性物質が発症原因になりやすいです。

接触性皮膚炎

  • オキシベンゾン(日焼け止め・ファンデーションなど)
  • ホルムアルデヒド(化粧品類)
  • プロピレングリコール(化粧品類)
  • ラウリル硫酸ナトリウム(界面活性剤)
  • 赤色202号(口紅など)
  • ウルシオール(アクセサリーなど)

こういったものが唇が荒れる原因とされています。

1-6.アレルギーによるもの

歯科金属アレルギー皮膚症状

アレルゲンというアレルギーをおこす物質に触れることで炎症が起きます。アレルゲンは人によって違い、化粧品・洗顔料・食品・歯科金属など多岐にわたります

  • 柑橘類
  • マンゴー(トロピカルフルーツ類)
  • トマト
  • 醤油
  • パイナップル
  • ヤマイモ
  • シナモン
  • ナツメグ
  • コバルト(歯科金属)
  • ニッケル(歯科金属)
  • アマルガム(歯科金属)
  • 金銀パラジウム合金(歯科金属)

など、様々なものがアレルゲンとしてあげられます

1-7.カビによるもの

人は粘膜の上にカンジダというカビがあります。

このカンジダは健康な人には悪さをしませんが、免疫力が低下したり抗菌薬をながく飲んでいると、常在菌(人が普段持っている害のない菌)のバランスが崩れてカンジダが増殖してしまいます。このカンジダが傷などから組織の中に入るとカンジダ症になります。

カンジダは唇に炎症をおこすことがあり、専門的に「カンジダ性口角炎」と言います 

ちなみにこのカンジダは唇だけでなく、舌や頬などにもカンジダ症をおこすことがあります。下図のように白いカスのようなものが付着したような症状がおこります


引用:日本口腔外科学会

1-8.ウイルスによるもの

ヘルペスウイルスというもので唇に炎症がおこり、これを「口唇ヘルペス」と言います
風邪をひいたり、熱がでたり、紫外線を浴びたことを契機におこります

口唇ヘルペス

この病気は、子供のことに感染し潜伏感染していること多いです。(潜伏感染とは、症状はでないけれどウイルスに感染している状態のことを言います)
免疫が低下すると隠れていたウイルスが暴れ出し、再発を繰り返しすたびに唇が荒れてしまいます

2.6つの対処方法

唇が荒れても大体が時間が解決をしてくれることが多く、積極的な治療をしない人が大半なのが現状です。しかし、治りを早くする方法があるので、早くキレイな唇を手に入れたいかたはぜひ試してみましょう

2-1.保湿をする

乾燥によって唇のバリア機能が下がり荒れることに繋がります。そのため、乾燥をしないように保湿をすることが重要になります。

リップクリームやワセリンなどでこまめに保湿をしたり、ビタミンB2を多く含むはちみつパックやなどが効果的になります

リップ

リップなどの保湿剤を塗る時は、唇のしわは縦に走っているので、縦方向ににこまめに塗ってください。CMなどでは横方向に塗っていますが、そのようには塗らないでください

アイコン はちみつとワセリンのパック

  1. 蒸しタオルを準備し、唇に優しくあて、数分くらい唇を温めます。
  2. はちみつとワセリンを11で混ぜたものを唇にのせます。
  3. ラップで唇を覆って、510分ほどパックします。
  4. ラップを外し、優しくふき取ります。

アイコン はちみつとオリーブオイルのパック

  1. 蒸しタオルを準備し、唇に優しくあて、数分くらい唇を温めます。
  2. オリーブオイルを唇にたっぷり塗ります。
  3. 次に、はちみつを唇に優しくのせます。
  4. ラップで唇を覆って、510分ほどパックします。

パックの注意事項

  • 人にあう、あわないがあります
  • はちみつは純粋はちみつ、加糖はちみつ、精製はちみつがあり、純正はちみつが良いでしょう
  • 生後1歳未満の乳児にハチミツパックをしないでください!乳児ボツリヌス症を発症し最悪死亡することもあります

2-2.生活習慣を見直す

生活があれると免疫力が低下して、唇が荒れやすくなります

規則正しい生活を心掛けて体力をつけましょう

2-3.ビタミン摂取をこころがける

皮膚をきれいにたもつビタミンB2とB6が不足すると唇があれやすくなります

偏った食生活でおこるので、卵、納豆、魚類、バナナ、葉菜類などを取り入れて、バランスのとれた食生活をこころがけましょう

魚バナナ

2-4.刺激物を唇に付着させない

あっていない化粧品やリップなどは刺激となって唇の荒れがひどくなってしまいます。おかしいとおもったら使用をすぐやめましょう
高いブランドは良い、敏感肌用は良い、ということはありません。人によってあうあわないがあります
根気よく自分にあったものを探しましょう

また、クレンジングをしたとき、肌は入念におとしていても唇まで汚れがとれていないばあいがあります
色がとれているからと安心してはいけません。リップの成分が唇に残っていることがあるので、優しく唇もクレンジングしましょう

あと、酸っぱいものや辛いものといった刺激物も唇に悪いです
肌や唇の調子が悪いときはこういったものを食べないようにしたり、食べたら唇の汚れをきちんとおとしましょう

2-5.アレルギーの原因物質に触れない

アレルギーはアレルゲンに触れるとおこります

食べたあとにかゆくなる、皮がむける、ひりひりするといった症状がでるときは、なるべく摂取しないようにしましょう

2-6.皮膚科で薬を貰う

急いで治したいときは皮膚科で専門の薬をもらいましょう

ステロイド軟こうやタクロリムス軟膏などで治すことになるでしょう

ちなみに、カンジダ性口唇炎のばあいだとステロイドでは治りません。抗真菌薬のミコナゾールなどが処方されるのではないかと考えられます

皮膚科医の指示に従い、正しく薬を使用してください

3.アレルギー体質の筆者のおすすめリップ

筆者はアレルギー体質でスキンケア用品に苦労をしています…

「敏感肌」「赤ちゃんにも使える」とかいう商品が全然あわず発疹が出たり
高級なら良いのかと思い、評判のデパコスメのリップバームを奮発して買えば、唇がずるずるになって結局使わなかったり…

しかし、そんな筆者が使用しても大丈夫な3つの商品を発見しました!

こういうのは個人差が大きいので絶対に良いとは言い切れませんが、よかったら参考にしてください

3-1.DHCの薬用リップ


DHC薬用リップクリーム 700

薬局でもコンビニでも手に入るリップです
保湿リップとしては少し値段が高いですが…デパコスメにくらべればまぁ安い
代用品はないかなぁ、と変えてみても結局これに戻ります

適度に柔らかいので塗りやすいし、肌が敏感になる花粉症の時期でも問題なく使用できる優れものです

3-2.メンソレータム


メンソレータム薬用リップスティック 380

DHCのリップが手元になくて、コンビニ行っても売り切れてて、だけど唇は荒れてて…リップが今すぐほしい!

そんなときに
「よく見る商品だから使ってみるか…」
と期待せず買ってみたら意外に大丈夫だったリップです

唇が荒れないしズルズルになりません
しかし、微妙に難点があって、、、硬いんですよね~リップの伸びが悪い感じがして…
夏ならいい感じに溶けるのかもしれないのですが、買った当時は冬だったので、結局DHCに戻りました

でも、とても良い商品だと思います

3-3.白色ワセリン

スキンケアといえばワセリン!というくらいみんな知ってるワセリン!

ワセリンは間違いがありません
季節の変わり目や花粉症の時期で肌が敏感になっているときは、ワセリン塗っておけば大丈夫です

ドラッグストアに安価で売られています
色々なサイズがあるので、好きなものを選びましょう

4.まとめ

以上が唇があれる原因と対処法についてになります。毎日のケアで、素敵なプルプル唇を手に入れてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック

コメントはこちらからどうぞ

コメントを残す