自分にあった歯ブラシケースを選ぶポイントと、おすすめ商品

歯ブラシ ケース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

歯ブラシを外出先でも使おうとおもったけれど、歯ブラシケースを何をつかえばいいのか分からない人いらっしゃいませんか。

歯ブラシケースはいろいろなタイプが出ていますが、せっかくならオシャレで機能的なものが良いですよね。

今回はケースを選ぶポイントと、おすすめのケースの紹介をしていきます

目次

1.ケースの選ぶ2つのポイント

ケースを選ぶポイントは2つあげられます。それでは、順に説明していきます。

1-1.歯ブラシを保護できること

歯ブラシは歯をきれいにするためにあります。そのため、歯ブラシケースは、歯ブラシの柄の部分が歪んだり、毛がまがったり、ホコリまみれにならないように守ってあげなければなりません。このことから、歯ブラシは、丈夫で密閉性のあるプラスチックケースやポーチにいれるのが良いでしょう

1-2.お手入れができること

物を使っていけばどんなものも汚れていきますよね。歯ブラシケースも同じで、使っていくとどんどん汚れていきます。このことから、歯ブラシケースはお手入れが簡単にできるものが良いでしょう。

2.歯ブラシケースをきれいに使うポイント

水を含んでいる歯ブラシをしまうので、ケースはどうしても汚れやすくなります。しかし、できるならあまり汚したくないですよね。これからケースをあまり汚さない方法を説明します

2-1.1番重要!歯ブラシの水分をきちんとふき取る

ばい菌は湿気があると増えやすくなります。そのため、ケースをきれいに使うためには歯ブラシの水気をふき取ることが重要になります。使用後に歯ブラシをティッシュなどでふき取ってあげましょう

2-2.歯ブラシを定期的に交換する

歯ブラシは汚れやすいので、1カ月に1回ほど交換してください

2-3.歯ブラシキャップを使う

歯ブラシキャップ 

歯ブラシの先端を保護する歯ブラシキャップがあります。これは、歯ブラシに最初からついているメーカーとそうじゃないメーカーがあります。この歯ブラシキャップで毛を守ってあげると、歯ブラシケースがよごれにくくなります。

しかし、キャップをすると通気性が悪くなり、歯ブラシが乾燥しにくくなるので、これを付けるときは歯ブラシの水分をじゅうぶんにふき取って下さいね

  別売りタイプの歯ブラシキャップ

歯ブラシキャップ
¥92-
amazon

歯ブラシキャップ
¥379-
amazon

2-4.ケースの手入れをする

水まわりが汚れるのと同じで、水気のある歯ブラシを入れるケースはだんだん汚れてきます。場合によっては異臭を放つこともあります。そのため、ケースは定期的にお掃除したほうが良いでしょう。

歯ブラシを交換するときにケースもお手入れする、などとルールを決めておくと手入れのし忘れが防止できますね

3.間違いない歯ブラシケースはこの2タイプ

迷っている人はこれから紹介する2タイプのものにしてください。筆者が今まで会った歯科関係の人も、今から紹介する商品のどちらかを使っていることが多かったです

3-1.歯ブラシをしっかり守るプラスチックタイプ

プラスチックタイプは、歯ブラシをがっちり守ってくれます。サイズも小さいし、物がたくさん入った旅行鞄に入れても安心です。そして常備したい人にとっては、省スペースですむので邪魔になりません。
しかし、ケースが細身なことが多いので、歯ブラシ以外のグッズを入れられないといったデメリットがあります。ケースに入れられるとなると、携帯用の小さい歯磨き粉くらいになります。

 くりたんハブラシケース


¥300-
amazon

防御力
デザイン
収納力

 SODIAL(R) トラベルの歯ブラシのケース

歯ブラシケース
¥105-
amazon

防御力
デザイン
収納力

 歯ブラシボックス 旅行/出張用 携帯便利


¥437-
amazon

防御力
デザイン
収納力 

 スタイリッシュローザ

歯ブラシケース
¥1,296-
ファイン株式会社公式HP

防御力
デザイン
収納力

 デンタルキッド ディズニー

子供用歯ブラシ子供用歯ブラシ
¥199~540-
amazon(トイストーリー)
amazon(アナと雪の女王)

防御力
デザイン
収納力

 筆者はプラスチックタイプを携帯してます

筆者の鞄の中は物がたくさん入っていて、これ以上物を増やしたくないということから、プラスチックタイプを選びました。飽きないデザインだけどちょっとオシャレな感じのするフランフランの歯ブラシケースを使用しています。写真のピンクの歯ブラシはライオンのものになります

 
¥494-
フランフラン公式ページ

防御力
デザイン
収納力

 プラスチックケースのお手入れ方法

  • 中性洗剤をとかした水に浸す
  • 水筒用・ペットボトル用の細いスポンジで中を洗う

3-2.柄がかわいいポーチタイプ

間違いない歯ブラシケースの2つめは、ポーチタイプになります。

ポーチタイプは素材や柄を選べるので、オシャレを演出するのに良いですよね。あと、サイズを選べば歯ブラシだけでなく大きめな歯磨き粉や手鏡を入れることができます。
素材は防水加工した厚手の布から、薄いもの、メッシュのものなどいろいろあります。

ポーチタイプの弱点は、プラスチックケースより柔らかいので、歯ブラシの保護力がすこし劣ることです。また、素材や形状によってはプラスチックケースより細かいところまでお手入れができません

 かわいい柄のポーチ

 
¥1,620-
amazon

 
¥518―
amazon

防御力
デザイン
収納力

 Afternoon Tea 歯ブラシポーチ

歯ブラシポーチ
¥1,620-
Afternoon Tea 公式HP

防御力
デザイン
収納力

 無印良品 サイドメッシュ歯ブラシポーチ

歯ブラシポーチ
¥590―
無印公式ページ

防御力
デザイン
収納力

 Floraトゥースケアキット

歯ブラシケース
¥756-
amazon

防御力
デザイン
収納力

 ポーチタイプのお手入れ方法

  • 耐水性の素材なら、中性洗剤をとかした水に浸す
  • 市販のアルコールシートなどで拭く

4. 人とは違ったものを持ちたい人はこの2タイプ

歯ブラシケースはプラスチックとポーチが2大勢力ですが、人と同じものを持ちたくないという人はこちらをご覧ください

4-1.今治タオルで歯ブラシを優しくくるんであげる

 歯ブラシケース
¥1,620~1,980-
amazon
ナチュリブ (naturliv)公式HP

防御力
デザイン
収納力

タオル生地の歯ブラシケースというものがあり、なんと今治タオルでできたものがあります。(タオルなのでケースではないかもしれませんが…)今までタオルタイプを持っている人は筆者は見たことがありません。

 タオルでできているので、使用後の歯ブラシの水分をすいとってくれますね。またお口も拭くことができますね。しかし、こまめに洗わないと雑菌が繁殖するので、こまめに洗ったほうが良いでしょう

毎日洗えば今までに紹介した歯ブラシケースの中で一番清潔なタイプとなりますね

4-2.自分の思うまま、手作りケース

市販のものだと自分が欲しいサイズのケースが手に入らないことがあります。また、保育園や幼稚園のばあいは歯磨きケースを作ってくるように言われることがあります。そういったときは自分で作るしかありません。

歯ブラシ“ケース”といっていますが、布で大丈夫です。好きな布を用意して、入れたい歯ブラシやコップが入るように布を大きめに切って、袋を作ってあげましょう。

 手づくり歯ブラシケースのリンク集

本やインターネットを参考にしてください。現物を見ないとよく分からない人は、裁縫が得意な人に聞きましょう。そういったかたがいない人はyoutubeを見てください。動画がよく分からない人は、スーパーや百貨店にある裁縫売り場に行って店員さんに聞いてみましょう。

5.ちょっとお高いけどハイセンスな携帯歯ブラシ

歯ブラシケースの紹介は次でラストになります。最後に紹介するのはちょっと高級思考、だけど持っていると他の人と差をつけられる歯ブラシです

厳密にいえばケースではないのですが、携帯できる歯ブラシといったことでどうぞご覧ください

5-1.携帯電動歯ブラシ

最後に紹介するのは、ケースと歯ブラシが一体化した携帯型電動歯ブラシのことになります。

数年前にパナソニックが、女性をターゲットにしたオシャレを全面に押し出したポケットドルツのCMを、大々的に打ちました。それにより、電動歯ブラシは家で使うものから、リップのようにオシャレに携帯できるものというイメージが新たに植えつけられました。最初は女性をターゲットにしていたのですが、最近はサイズやカラーを改良した男性用も発売されてるようですね。

こういったCMによるイメージ戦略から、携帯用電動歯ブラシを使っている人は「オシャレ」な感じがしますね。手用歯ブラシより値段が高い電動歯ブラシで歯を磨く姿は「美意識が高い人」というイメージがあることでしょう。

男性も、シックなデザインのものだったらカバンにそのまま入れられます。資料やパソコンでいっぱいのカバンに嬉しいスリムサイズですね

電動歯ブラシを使用するばあいは、取り換え用のヘッド部分の購入を忘れないようにしてください。ヘッドは普通の歯ブラシと同じように1か月に1回取り替えてください

 パナソニック 音波振動ハブラシ ポケットドルツ

 電動歯ブラシ
¥1,999~2,851―
パナソニック公式HP
amazon

防御力
デザイン
収納力

 ドリテック 音波式電動歯ブラシ

電動歯ブラシ
¥740~2,160―
株式会社ドリテック公式HP
amazon

防御力
デザイン
収納力

6.あまりお勧めしないケース

歯ブラシケースを何を選ぶかは個人の自由なので、正直なところその人が好きなものを買えばよいと思っています。しかし、これから紹介する2つのタイプは個人的にあまりおすすめしません。

-1.歯ブラシを交換しにくいタイプ

 歯ブラシケース
¥480―
amazon

これはすごくかわいい携帯歯ブラシです、子供が好きそうです。おまけにケースがコップになっていて便利ですね。しかし、中に入っている歯ブラシは2つに分かれていて、このケースの大きさに合う特別なサイズのもののようですね…。

歯ブラシは毎日使用するなら1カ月で交換することが推奨されます。これを踏まえると「この歯ブラシはどうやって交換すればいいの?」という疑問が出てきます。ケース含め単価が480円なので毎月新しいものを買うのか、それともこのケースにはいる歯ブラシを探すのか…。

以上のことから、普段使いする携帯歯ブラシをお探しということになると、こういうタイプはあまりおすすめできません。(歯ブラシだけ別売りしているのなら話は違いますが)

しかし、1年に数回の旅行や遠足に持っていく専用の歯ブラシ、ということでしたら使用してもよいと思います

6-2.紫外線ケース

紫外線除菌ケース
¥2,127―
amazon

紫外線によって歯ブラシの“除菌”をすることができるケースが販売しています。

除菌とは「増殖可能な菌を対象物から有効数減少させること」です。つまり、このケースを使うと微生物が少し減るということになります。しかしここで思うのが、有効数減少したことによって劇的に何か良いことがあるのかな?ということです。

私たちの身の回りは実はばい菌まみれです。しかしばい菌まみれでもみんな元気ですね。なぜなら、病原性のあるものでないかぎりは人間の免疫力で抵抗できるからです。ちなみに、ばい菌が繁殖した歯ブラシを使用することによって虫歯になりやすくなるといった論文は発表されていません。

普段の歯科医療では、患者さんの使用した道具を滅菌しています。“滅菌”とはすべての微生物を完全に殺滅または除去することです。金属のものは高圧高温下で、プラスチックなど熱に弱いものはアルデヒドなどの強い薬で滅菌をします。
毎日の診療で、専門器機と時間をかけて道具を無菌状態にしているので、コンパクトな紫外線ケースで、歯ブラシのような毛と毛のあいだによごれが溜まる物の微生物を充分に減らすことができるのかな?とちょっと疑問になってしまいます。

以上のことから、個人的には、あえて高価な紫外線ケースを使うまではないのではないかなと思います。しかし「少しでも菌が減ることによって気分的に安心したいな」ということならもちろん使用しても良いと思います

7.ライフスタイル別・おすすめケース

色々商品を見てもいまいち「これだ!」と決められない人。そんな人のために、ライフスタイル別におすすめするタイプを紹介していきます。参考にしてみてくださいね。

-1.職場や学校に置きっぱなしの人

外出先に置きっぱなしの人は、王道の2タイプをおすすめします

  • プラスチックタイプ
  • ポーチタイプ

7-2.常に持ち歩きたい人

常備したい人は、頑丈で省スペースのものが良いのではないでしょうか。それを踏まえると、

  • プラスチックタイプ
  • 頑丈な素材のポーチタイプ
  • 携帯電動歯ブラシ

がおすすめです。ポーチは薄いペラペラしたやつじゃなく、厚手のものにしましょう。

-3.お子さんに持たせたい人

  • かわいいorキャラものプラスチックタイプ
  • 丈夫な素材のポーチタイプ
  • 手作りタイプ

お子さんに使ってもらうばあいは、大人のばあいと少し状況が違います。親の見ていないところで子供が歯ブラシを使ってくれないと意味がないので、歯みがきを楽しくできるようにお子さんが気に入ったケースを選んだほうが良いと考えられます

手作りのばあいは、お子さんと一緒に布を選びに行ったり袋を作ったりすると、歯ブラシに愛着を持ちやすくなり、歯磨きに対して良い印象を持つようになるでしょう。

7-4.矯正している人

矯正している人は、歯ブラシだけでなくエンドタフトや歯間ブラシや手鏡など、色々な道具があったほうが効率よく歯をきれいにすることができます。この事から、道具が増えても大丈夫なように収納力のあるタイプが良いでしょう

  • 大きめなポーチタイプ
  • 手作りタイプ

7-5.オシャレでスタイリッシュなものが良い人

とにかくオシャレが一番!という人は、人が持っていなそうなものを持ちましょう

  • かわいいポーチタイプ
  • タオルタイプ
  • 携帯電動歯ブラシ

8.歯ブラシライフをグレードアップする小物

これからなくても良いけどあったら便利な小物を紹介します。

8-1.携帯用 歯磨き粉

携帯歯磨き粉
¥480―
amazon 

歯磨き粉を使うと薬効効果の1つで口臭が軽減されます。接客業の人や、友人や恋人に会う人は、直前に歯磨き粉を使用して口臭予防をしたほうが良いでしょう。また、矯正をしている人はどうしても口臭が強くなりやすいので、最後の仕上げに歯磨き粉で軽く全体を磨いて口の中を洗い流すことをおすすめします。

8-2.マウスウォッシュ

マウスウォッシュ
¥2,879―
amazon

これは歯ブラシの後に使用し、これで口をゆすぐことで虫歯・口臭予防ができます。忙しいときは、歯みがきをせずこれ単品で使っても良いです。サイズも小さいので携帯するのに最適ですね

8-3.携帯コップ

 携帯コップ
¥494―
amazon

外出先で口をゆすぐときは、職場などにあるコップを使用したり、手で水をすくったり、ペットボトルや水筒を使用する方法があります。しかしコップがなかったり、手で水をすくって服が汚れるのを避けたい人は、携帯用のコップがあるのでそれを使うと良いでしょう

8-4.手鏡

 手鏡
¥324―
amazon

細かい汚れは思った以上に歯のあいだにはさまっています。とくに青のりやゴマとかはしつこいです。ちゃんと磨いたつもりでも前歯に汚れが残っていることがあるので、鏡でチェックをすると安心です。女性はファンデなどの化粧品を持ち歩いている人が多いでしょうから、そちらの鏡で歯の汚れを確認しても良いですね。

9.まとめ

歯ブラシケースの紹介は以上になります。色々種類がありますが、迷ったらプラスチックタイプかポーチタイプを選んでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック

コメントはこちらからどうぞ

コメントを残す